カテゴリー
needless

本に登場した魅力的な探偵

子どもの頃、私は読書が大好きでした。誰もが知っている有名な探偵シリーズは片っ端から読み漁りました。

昔、子供だった私は自他ともに認める「本の虫」でした。
外で走り回って遊ぶよりも、家の中で大好きな本をゆっくり読んでいる方が100倍幸せでした。

そんな毎日でしたから、いつも本のストーリーの続きを妄想する。
一人で笑っていることもあり、周りから見たらかなり不思議な女の子だったかもしれません。
特に、某有名探偵が登場するシリーズが大変好きで、片っ端から読み漁っていたことを思い出します。
探偵には、何かこう独特のミステリアスな雰囲気があります。
そして、頭が良くて優しい。
それはきっと、作者がそんな魅力的な登場人物を考えてくれたからだと思います。
このような理由もあって、昔一時だけ私も探偵になりたいなと思ったことがありました。
もちろんその夢は夢で終わってしまったのですが(笑)。
実際の探偵はどんな仕事をしているか私には分かりません。
本の中に登場するような、奇怪な難事件だけを解決しているわけではないでしょう。
今まで身近に感じたことも接したこともありませんでしたので、考えてもやはり私には分かりません。

探偵のイメージ

私がイメージする探偵は、人を寄せ付けない硬派な男性。
凛としていて、それでいて人情味あふれていて。
相談者の悲しみや辛さもよく理解できているようなそんなイメージです。
今後、私が探偵に何かお願いする日がやって来るとは今のところは思っていませんが、未来は分かりませんからもしかしたらあるかもしれません。
その時は、昔私が本で出会ったような魅力的な探偵さんなら良いななんて、またしても妄想していたりします(笑)。