カテゴリー
redundancy

夜の営みは比較的にあっさり

相手にもよりますが、比較的にあっさりしています。
最初の頃は、かわいいところを見せようと頑張ります。
飽き性の為、段々と雑になってきたり、めんどくさくなってしまったりします。

付き合っているときは、それなりに夜は仲良く過ごしていました。
同棲し数が減り、結婚したときは子供欲しさに頑張っていましたが、子供を出産し、今では完全にセックスレスです。
どちらかというと、私の方が旦那を拒絶しています。
正直触られるのも気持ち悪いと思ってしまうようになり、近くに寄ってくると然り気無く逃げていきます。
旦那がもう少し普段から私のとこを労ってくれたり、可愛がって女として見てくれて、旦那も男として綺麗にしてくれれば状況は違うと思うのですが、今のところ改善の余地はありません。
それでも私もまだまだ女です。
恋をしたいと思います。
仕事とは別にアルバイトもしている関係で、お客さんなどに言い寄られてしますと押しに弱く負けてしまい不倫や浮気など何度かした経験があります。
そういった人たちは、不倫浮気などを踏まえたうえだ一生懸命愛情を注いでくれて、可愛がってくれるので止められません。
普段旦那の前では絶対やらない恥ずかしいことなど、浮気相手の前では不思議といろいろでできてしまう自分です。
恥ずかしいながらも、その一瞬だけ、今が楽しければいい、どうせ永遠に続く関係ではないとだから普段できない快楽をたくさん味わっています。