カテゴリー
dull

ママ世界で必死に生きている私の失敗談

バレエの習い事をしている娘の発表会費用を忘れ、娘のためそしてママ世界で生きるために私が下した判断。

ぼっとしていた私は忘れていました。
娘のバレエの発表会で10万円ほどお金が必要だったのです。
バレエ当日ではなくてもいいと言われ、私は急だとは思っていなかったのですが、後から教室のお便りで次のレッスンまでに発表会でかかった費用をお振り込みくださいと記載されていました。

私はすっかり忘れていて、あいにく銀行のカードも通帳も単身赴任中の主人しか持っておらず、私はクレジットカードのみしかありませんでした。
バレエのお教室は皆さんお金に困っておらず、むしろ裕福なおうちの方が多いのが実情。
ここでもし、私が発表会の費用を忘れて支払えなかったなんてことが周りのお母さんたちにばれてしまったらまずいことになるでしょう。
ママ世界の中でもトップの方にいるママさんがたくさんいるこのバレエ教室で背伸びをしていた私たちの足元を見られてしまうと思うと娘に申し訳なくなってしまいます。

一番最初に思ったのが主人に直接振り込んでもらうことでした。
でも、なかなか連絡がつきません。
昼過ぎになっても連絡がつかない場合、もう消費者金融でお金を借りようと思いました。

以前、インターネットで審査も早く、その日のうちにお金が借りられると言うことを知った私はまさかこんな時にその知識が役に立つとは思ってもみませんでした。
今日中になんとかお金を借りたい、その一心で私は消費者金融に行きました。
もし主人と連絡が繋がれば、すぐに消費者金融にそのお金を返済してもらえばいいと思ったのです。

いろいろ悩ましい家庭

そしてネットで書かれていた通り、すぐにお金を借りられた私は滞りなく銀行に発表会費用を振り込むことができました。
主人にはその日の夜ひどく叱られましたが、すぐに返済してもらいました。
この世の中、とても便利になったと実感した私。

次はこのような事がないように気をつけたいと反省しました。
それにしてもママ世界で生きている私はこれからもこんなに育児とは違うところで気を配らなくちゃいけないのかと思うとうんざりしてしまいます。
お習い事でも学校でもママカーストは存在しているんだなと感じました。

M気質でもアブノーマルではない

Mだと思われてるがそこまでMじゃない。

私は自分でも多少M気質のあるタイプだとは思っていて言葉やちょっとした束縛等は嬉しく感じますが痛みがあったりアブノーマルな物にはそこまで興味がありません。
ある日何を思ったのかいきなりア○ルに挿入してこようとしてきてあまりの激痛に失神しました。

とても痛かったのでもう二度としないでと激怒したにも関わらず、旦那は諦めきれないのかたまーにしれっと挿入しようとまだ頑張っています。
「だってドMだから嫌よ嫌よも好きなんでしょ?」
と本人はしれっとしていて私がドM説を覆そうとはしません。
私が気づいていないだけでMっぽさを旦那が何かしら感知しているのかもしれませんが、そのせいで私が切れ持になり排便時苦痛を味わっていると身体的な不便を説明しても変わらずです。
あまりにも苦痛だったため、半年~1年位行為自体を拒否し続けた結果理解したのかノーマルな物に変化し安心していたのですが、また暫くすると
「今度は慣らしてから」
と言って指でしてくるように。
まず初めに普通そっちが先だよね?と思った事と、まだ諦めてなかった事にビックリしました。

思うところは自分勝手なこと?

そして初めてそこに挿入しようとしたとき全く知識が無かった事にも驚きです。
私自身も知識があるわけではないので(興味がないので調べない)何が正しいかはわかりませんが、ちゃんとした場所に挿入するときもまず慣らすよね?ましてや汚い所だから何か病気とかなっちゃうんじゃないの?と不安が今更ながらどんどん出てくる出てくる。
最近ではもう私が諦めて、やりたいならやっても良い。
ただしちゃんと知識をつけて痛く無いようにして!とお願いをして夫婦で新たな扉を開こうとしています。

パコパコママ 無料
パコパコママ 無料
パコパコママは、清楚な若妻から絶倫熟女まで、撮りおろし完全オリジナルの人妻・熟女のえっちな動画サイト
www.levyeasthouse.com/cat/pacopacomama/