カテゴリー
extra

3回結婚して3回離婚。まだ20代なので4回目の結婚も

最初の結婚は20歳の時でした。
デキ婚です。
20歳で出産をし、21歳で離婚しました。

カテゴリー
extra

思ってることができれば苦労はしない

恋愛中のカップルが上手くいくコツは、お互いのことをよく知ることと相手を大切にする気持ちを忘れないことだと思います。

カテゴリー
extra

相手が思わせぶりな行動をしてきて放置された

旦那がキスとか胸を触ってきてそうゆう雰囲気になってると思ったのにキスと胸だけで終わられて、内心「ほんまはヤリたいのに終わり?」って1人で悶々としている。

キスや胸を触るだけで終わるのは何回もあって、1人で悶々したりイライラしたり、
時には旦那に「自分がしたい時だけ求めてきて、したくない時は思わせぶりな行動してくるのやめて!」と
爆発することもあります。

カテゴリー
extra

知人は旦那公認で浮気相手と旅行

夫婦の場合、ついつい当たり前になったり、忘れがちになったりしてしまいますが、相手への感謝の気持ちを忘れず、できたらそれを口にすることが大切かと。

カテゴリー
extra

アダルト動画を見てから朝まで5連続

旦那としばらく全然してない。

付き合ってた頃はよくしてたけど、結婚して子供が生まれてからしばらく、お互い時間も体力もなくしない状態になってしまった。

カテゴリー
extra

いろんなところを舐めるのをやめて

いろんなところを舐めるのをやめて欲しい

キス、胸、耳ぐらいまでは普通として、鎖骨やおへそ、さらにその下となると気持ちいよりも恥ずかしい、汚いという気持ちが先に出てしまう。

カテゴリー
extra

言葉攻めされたいのに

本当は言葉攻めされたいのに、口下手でしてくれない

彼氏と私はお互いにM気質なので、いちゃいちゃしていても甘い言葉はいっぱいかけてくれるけど、ぞくっとするような責め口調にはならない。

カテゴリー
extra

明かりをつけて楽しみたいのに言い出せない

明かりをつけて楽しみたいのになかなか言い出せない

私は彼氏の表情や声で興奮するタイプだが、彼は「暗い方が興奮する」と言っていつも暗い中でしかセックスをしない。
私自身見られるのが恥ずかしいという矛盾から、悶々としながら誘いに応じている。

カテゴリー
extra

休日が欲しいと自分の権利を主張する主婦の私

主婦にも休む権利があると言う私の考え

私にだって休む権利があります。

主婦の私は毎日家事という仕事に追われて、無給の状態。主人や子どもたちからは感謝の言葉ももらえずにただひたすら家の事をやっています。

カテゴリー
extra

手作り商品で商品登録に挑戦する私の敗れた現実

アイディアグッズを考案できたと思いこんだ私は一瞬夢を

私はアイディアグッズコーナーが大好きでデパートで特設会場に設置されてあると必ず覗いてしまいます。